service_concept.gif

service_step1.gif

ブランディング:ベーシック

企業や組織などが、その存在や魅力を最短距離(直感的)で知らせるには、ユーザーを意識したビジネスに使えるシンボルが必要になります。デザインは、良好なコミュニケーションの「鍵」です。

<イメージの核になる要素のデザイン>
○プラン(コンセプト/ネーミング/ドメインなど)
○キービジュアル(ブランドマーク/ロゴ/カラーなどの要素)

service_step2.gif

ブランディング:アプリケーション

シンボルができれば、それを広める必要があります。最初の印象となる名刺・封筒などの営業ツールは、おろそかにできません。その品質に企業の総合力が表れるからです。

<イメージを浸透させる要素のデザイン>
○名刺/封筒/用紙/帳票類/広告・広報
○サイン(看板・社屋・店舗・車輌)/パッケージなど

service_step3.gif
イメージの下地ができれば、次は販売促進・情報発信ツールのデザインです。計画的に予算を配分し、すぐに結果がでなくても、根気よくコミュニケーションを重ねていく事が大切です。

グラフィックデザイン

○ポスター/パンフレット/リーフレット/チラシなど
○会社・学校案内/新聞・雑誌広告/パッケージ/DMなど

ウェブデザイン

○ホームページ(MovableType・Wordpress対応)
○ドメイン・サーバー取得/サイト運営・管理・更新